052-710-6724 お問い合わせ

Warning: Use of undefined constant index - assumed 'index' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/web99/7/5/0145557/www.hello-ie.com/contents/common/php/functions.php on line 159

整理収納計画で気持ちのよい暮らしを

注文住宅は整理収納計画が必要

注文住宅を考えている人は様々な理想や要望があるでしょう。
その中のひとつに、綺麗に見える部屋や、すっきりした空間が欲しいという人が多いです。
その要望を叶えるためには、注文住宅の際に整理収納計画が重要になってきます。
家の中には、使わないけれどとっておきたいモノや、新しくモノを買うため次第にどんどんモノが増えていくものです。
処分できるモノは常に捨てていくことができれば、いつでも部屋の中はすっきりしますが、意外に難しいものです。
そのため、整理収納計画で空間を綺麗に見せ、住み心地の良い注文住宅を設計しましょう。
整理収納計画はただ単に収納スペースをたくさんつくることではありません。
使いやすく、綺麗に見せるポイントがあります。注文住宅は整理収納計画が必要

整理収納計画のポイント

まずは、理想の生活を決めましょう。
整理収納計画は、整理と収納にわけて考える必要があります。
例えば、家族との時間も自分の時間も楽しみながら快適に暮らしたい、家事の時間を減らして時間を有効活用したい場合は、そのために何をするべきかの段取りがつけやすくなるのです。
理想から逆算して考えることで、何をするべきかがわかります。
保管が困難なモノや手間がかかるモノは手放す、この場合は整理になります。
モノを探しやすくするために極力モノを減らす、この場合も整理です。
家事作業の効率が良い動線にする、この場合は収納になります。
注文住宅の前に、このように整理収納計画を考えることで、家に整理収納するモノが見えてきます。
整理収納するモノが見えることで、どこに何を収納するかがわかるため使いやすい収納スペースをつくることができます。整理収納計画のポイント

収納スペースをつくる際は

注文住宅で収納スペースをつくる際は、間取りに気をとられがちになってしまうため、奥行きを忘れてしまいます。
収納するモノを考え、それに合った奥行きやスペースをつくりましょう。
収納するモノによって適切な奥行きやスペースは違います。
収納するモノをイメージしながら収納スペースをつくることで、無駄ができず、取り出しやすく収納しやすい収納スペースがつくることができるでしょう。
また、人の動線イメージして収納スペースをつくりましょう。
使用したい時に離れている収納スペースにしまってあると使いにくい収納スペースになってしまいます。
動線上に収納スペースをつくると、無駄な移動が省けます。
注文住宅を考える際には、まずは整理収納計画を考えてみましょう。

Back to TOP