052-710-6724 お問い合わせ

Warning: Use of undefined constant index - assumed 'index' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/web99/7/5/0145557/www.hello-ie.com/contents/common/php/functions.php on line 159

生活動線を意識して人に寄り添う注文住宅を

生活動線を意識した住宅が人気

すでに建築済みの住宅を購入することもありますが、自分の意見を反映させるために注文住宅を希望する人達も多いです。
注文住宅ですと実際に出来上がるまで時間がかかりますが、かなり人気があります。
その理由は上記したように望む意見を実際に反映させやすいからというものですが、他人が設計した家と自分が希望する条件には差異があるケースも少なくありません。
注文住宅の場合だと建売とは違い自由がききやすいので、自らの動線に応じた最適な家作りが可能でしょう。
特に常に家にいて家事をこなす女性にとって動線は非常に大切な要素になり、これ次第で家事の進捗具合が大きく変わってくるといっても過言ではありません。
確かに最近では建売住宅であっても生活動線を意識した設計になっていますが、やはり他人が設計したものですから、自分に合うとは限りません。
生活動線に配慮して作られた住宅とそうでない住宅とでは、主婦にかかる負担はけた違いですし、それは主婦本人だけではなくて、他の家族にも大きく影響してきます。
生活動線を意識していると住んでいる人に快適な住環境を与えることができます。生活動線を意識した住宅が人気

生活動線と家事について

生活動線を意識した注文住宅作りは、何階建てかによって理想的な設計も変化するでしょう。
そしてよくいわれるのが、キッチン(台所)とお風呂、洗濯機のような水を使う場所は直線状に置くことが理想でしょう。
調理、洗濯、お風呂掃除は数ある家事の中でも特に重要な意味を持つもので、毎日欠かさず行うものなので、あまり動かずに家事をこなせるような設計が好ましいです。
また洗濯機で洗濯をすると、それを干さなくてはいけませんが、物干しスペースもそばに設けることをおすすめします。
洗濯後の洗濯物はどうしても重量的に重くなりがちで、特に生活動線に気を付けましょう。
注文住宅であれば理想的な生活動線を確保できるだけではなくて、希望するデザインやその他諸々の条件をかなえることができるので、まさに自分達だけの理想の城が完成するわけです。
最近は家族みんなが集まるリビング内に階段を設置するケースも増えています。
これにより家族全員が顔を合わせる機会が増えるでしょうし、家族の中の誰かの様子がおかしい際などに気付きやすいです。
子どもに異変が生じた場合などでも、こういった生活動線を意識した設計が為されていると、すぐに気付いて対処できることでしょう。生活動線と家事について

Back to TOP