052-710-6724 ご予約はこちら お問い合わせ

オーガニックファクトリーのコンセプト1
~住み心地のよい家づくり

愛知県名古屋市の建築設計事務所「オーガニックファクトリー」では、住み心地自然素材・デザインと機能性耐震・省エネルギー性にこだわり、お客様が将来に渡り本当に満足のいく家住まいをご提案いたします。

住み心地の良さって具体的にどんなこと?

注文住宅における住み心地の良さとは、「使い勝手」「照明計画」「窓」「風通し」「明るさ」などから成り立っていると考えます。ここでは「使い勝手」、「照明計画」「窓」について少しお話します。

「使い勝手」=「生活動線」

誰が、どこを、どのように使うのか?無駄がなく、ストレスを感じさせない通り道はどこか?動線計画は住まいづくりの基本、ここをしっかりと考えないとあとあと使い難い家が出来てしまいます。例えば寛ぐ為のリビングなのに生活動線と交錯した間取りとしてしまい広いけど落ち着かないリビングに、なんて事にならないように。

「照明計画」

生活をする中で求められる明かりは様々なものがありそれぞれに最適な計画をしたいものです。読書する、寛ぐ、勉強する、調理する、食事する、これらが全て同じ明かりの中で行われたらどんなに味気のない暮らしになるでしょう。何か特別な日に囲む食卓、雰囲気のある照明の中で愛情たっぷりの手料理を頂く。就寝前のリビングで寛ぐひと時、明るさを少し抑えめにすることで気持ちの良い睡眠にいざなう。照明計画一つで生活はグッと豊で心地の良いものになります。

「窓」

窓には風の入れ方、光の入れ方、断熱性、防犯、プライバシー、景色、外観など考えることはたくさんあります。窓一つで住まいの快適性が大きく変わってきます。たかが窓、されど窓。奥が深いです。

Back to TOP